改めて知っておきたい、髪のケア方法

シャンプーの正しい使い方

正しくシャンプーできている人って、意外と少ないものです。
どうしても毎日行うことなので、意識していないと適当になってしまいがちです。
しかし毎日行うことだからこそ、髪の美しさに直結するとも考えられます。
正しい使い方が当たり前にできるようになりましょう。

具体的には、次の3つのポイントに気をつけましょう。
1つ目は、シャンプー前にくしで髪を梳いておくことです。
汚れを軽く落とすため、そして洗髪中に髪の毛が絡まないようにするためです。
2つ目は、シャンプーはしっかりと泡立ててから使うことです。
たくさんの泡でやさしく洗うことで、頭皮に刺激を与えないためです。
3つ目は、髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うのを意識することです。
頭皮の毛穴の汚れをしっかり洗い流すことがシャンプーの目的だということに気をつけましょう。

トリートメントの正しい使い方

傷んだ髪に栄養を与えて補修するのが、トリートメントの役割です。
シャンプーと一緒に当たり前のように使用している方が多いことでしょう。
そんな髪のダメージを補修するためのトリートメントですが、正しく使えていないと逆にダメージを与えてしまうこともあります。

ここでも、3つのポイントに絞って注意点を挙げたいと思います。
1つ目は、頭皮ではなく洗髪に使用するということです。
シャンプーと違って、髪の毛にうるおいを与えるのが目的ですので注意しましょう。
2つ目は、メーカー指定の使用方法を守るということです。
髪に塗布した状態で一定時間浸透させておいた方が良いのかなど、パッケージ等に書かれた内容をしっかりと把握しておきましょう。
3つ目は、きちんと洗い流すということです。
頭皮にトリートメントが残っていると、それが汚れとなって毛穴の詰まりの原因になってしまいます。


正しいお手入れで、つやつやモテ髪を手に入れよう!

この記事をシェアする